マルマテクニカ株式会社 ヘッダーバック2
トップページ会社案内製品事業紹介求人情報新着情報サイトマップ
 Home > 会社案内 > マルマの歩み(写真編)
マルマのあゆみ
会社概要|マルマのあゆみ|事業所・関連会社連絡先一覧社訓
|マルマのあゆみ(草創編)|マルマのあゆみ(写真編)|マルマのあゆみ(年表編)

写真が語る・・・あの頃のマルマ
今では、当時を知る社員も殆ど残っておりません。ただ、 戦後まもなくのマルマ誕生直後の写真が残っています。そのうちの何枚かをご覧に入れます。 「日本の戦後」の雰囲気をこれで味わってみてください。


■昭和16年 陸軍機甲整備学校時代の整備工場

機甲整備といってもトラックが多いようです。学校ですし、まだ戦前だからでしょうか。戦後ここがマルマ車輌整備工場となります。
↓解体直前の東京工場 のほぼ同位置

昭和21年秋 整備工場前にて

■昭和21年秋 整備工場前にて

まぎれもなく、復員軍人そのものの集団です。
ちなみに、左から2人目が前会長。




ちなみに、これが故会長の現役時の写真です。
歴史を感じますね。⇒
創業者のページにようこそ!

昭和21年秋 整備工場前にて

■昭和22年3月 マルマ社員一同
   (森木前会長写す)

ドアは防空壕の蓋から作った物。看板は前会長の書。



49年後の姿⇒
名古屋を除く全事業所の社員を集めての本社前の記念写真です。
(クリックで拡大写真見れます 245kb)
大画面で見れます(245KB)


昭和23年夏 再出発時の全社員

■昭和23年夏 再出発時の全社員

(米軍払い下げを整備したクレーン車)
↓解体直前の東京工場 のほぼ同位置

最初頃のマルマ工場

■最初の頃のマルマ社屋

2階更衣室と技術部、1階手前が社長室、奥が総務部となっています。
左下の車が古いですね

昭和25年秋 間組に納入した再生ブルドーザー

■昭和25年秋 間組に納入した再生ブルドーザー

会長の話に数多く登場していたので、多く社員におなじみのブルドーザー。 これがマルマの起死回生のきっかけとなった再生事業の端緒となったそうです。

現在の姿です。クリックすると1MBの画像ファイルが開きます。

■昭和40年頃の相模原事業所近辺

現在の状況と比べると、当時の近郊の牧歌的風景が信じられません。まだ国道16号線も片側一車線ですね。

(左の写真にポインタをのせると、現在の航空写真になります。クリックすると、当時の写真の拡大が開きます)


いかがでしたでしょうか?「マルマのあゆみ」の説明、最後は年表でふりかえります。

次ページへ(年表が語る・・マルマの来た道)


表紙に戻る