マルマテクニカ株式会社 ヘッダーバック2
トップページ会社案内製品事業紹介求人情報新着情報サイトマップ
 Home > 製品事業紹介 > 木質系リサイクル製品 > ホリゾンタルグラインダー
お問い合わせはこちらのページからどうぞ

タブグラインダーTGシリーズと並ぶ、マルマの自走式木材破砕機の主力機種、水平投入タイプの木材破砕機HG4000TXU(328kW/440馬力)とHG6000TXU(563kW/755馬力)をご紹介します。最大の特徴は、枝葉、幹、などの材料を選ばぬ高い破砕性能です。
さらにメンテナンスの容易さ、安全性を兼ね備え、移動の容易な自走式など、隙のない機種となっております。本ページをご覧頂き、ご興味をお持ち頂いた場合は、弊社にご連絡いただけると幸いです。より詳しい説明はもちろん、実機のご確認や、近隣の稼働現場へのご案内など、お客様に最大限の情報提供をさせて頂きます。また、サポートも自慢です。60年以上の歴史を誇る、建機設備の老舗マルマテクニカの誇るサポート体制にも、ぜひご注目ください。

 
 

番号をクリックしていただくと、詳しい情報が閲覧できます。

 
     
キャタピラー社製エンジン搭載   高性能大型マフラー

排ガス規制Tier4に対応したCシリーズの新型エンジンを搭載。信頼性・耐久性・そして経済性にも磨きをかけた新時代エンジン。自走式モデルはオフロード法(少数特例)適合機種です。 (HG4000TXUはTier3対応)


操作パネル・リモコンどちらも燃費表示が可能。燃費をチェックしつつ材料投入速度を調整することで、効率の良い材料投入につながります。

 

高性能大型マフラーを装着し排気音を低減。(HG6000TXUのみ)




優れたメンテナンス性
ラジエータ   昇降用ラダー
目詰まりしにくい大型ラジエータ

大型ラジエータの装着と、冷却空気を吸込みから吐出しに任意の設定で切り替えられるので、細かいチップを排出してラジエータの目詰りを防ぎます。

  ラダーは標準装備

機械点検用として、投入コンベヤに上る際に必要なラダーを標準で付属しています。

 
高い安全性と環境保全
飛散防止ディフレクター   投入コンベヤロック機能

飛散防止ディフレクターを標準で装備し、リモートコントロール操作より開閉が自由にできて粉砕機の材料飛散を最小限にします。


 

投入コンベヤの上でメンテナンスをする際、作業者の安全を確保するために、エンジン始動をできなくします。

スマートフィード  

生産量が最大になるようにフィードローラーが材料を押さえつけて各部連動し、粉砕します。

リモートコントロール

 

オペレーターは稼働中の様々なエンジン情報を確認しながら効率のよい作業が行えます。また、緊急時のために非常停止装置も備えています。

効率アップのリモコン

 
その他の機能
給油口   排出コンベヤ・マグネットプーリ

給油口が機械の両側にあるので、給油方向を選びません。

両側に給油口

 

排出コンベヤ先端部にマグネットプーリを標準装備。混入した金属片を除去します。

排出口にマグネットプーリ

非常停止   クラッチ

緊急時の非常停止ボタンは機械の両側に装備しています。

両側に非常停止ボタン



 

クラッチの接続は操作パネルの押しボタンで確実に行えます。

両側に非常停止ボタン



TOP

Copyright(c) 2005 MARUMA