マルマテクニカ株式会社 ヘッダーバック2
トップページ会社案内製品事業紹介求人情報新着情報サイトマップ
 Home > 製品事業紹介 > 木質系リサイクル製品 > タブグラインダー
タブグラインダー
お問い合わせはこちらのページからどうぞ
マルマの自走式木材破砕機、タブグラインダーTGシリーズは、米国Vermeer社製品を日本仕様に改良したものです。その安定した品質、なにより圧倒的な切断粉砕性能能力と、機械自体の堅牢性、安全性で、内外お客様からご好評頂いている機種です。
クローラ装備のため、山間部、軟弱地での運用も簡単です。

その上、定評ある「マルマ」のサポートが、さらなる安定稼働をお約束します。



タブグラインダー TG440
自走式のTG440TX・TG540TXは、新型HPTOクラッチとデュプレックスドラム(特許)を採用。
高い生産性と、と均一な高品質チップが得られることにくわえ、ランニングコストも抑えられます。
不規則な形の粉砕対象物がタブカバーに接触することにより、ハンマーミル方向に送り込まれ、高効率な破砕が行えます。また、タブカバーはチップの飛散距離を抑え、安全性確保にも貢献しています。
ハンマーミル部分に過負荷が生じると、自動的にタブの逆転・停止・正転が行われるので、材料の供給量が一定になり、スムーズに作業が続けられます。
エンジンを始動し運転状態にした後は、標準装備のリモートコントロールにより投入機のオペレータ1人で作業が行えます。エンジン回転、タブ正・逆転…など6チャンネルでらくに操作でき、また、万一の場合の緊急停止装置も装備されています。
タブは、レバー操作で垂直に立てられ、開いた状態でスクリーンの清掃や交換、ハンマーミルの保守点検、ビット交換などがスムーズに行えます。チップサイズを選別するスクリーンの交換は約10分間の短さです。
本製品がお客様に好評なのは、製品の性能に加え、マルマのサポートに高い評価を頂いているからです。
自社で整備工場を運営している強みを生かした技術サポートをはじめ、適切な在庫によるタイムリーな部品供給、しっかりしたパーツリスト、わかりやすい日本語マニアルなど、他の追随を許さぬバックアップ体制をとっております。
(直接の維持メンテナンスの担当は、納入場所や購入ルートによって異なります)

倉庫の一部です。かなりの在庫量があります。経営的には在庫金額は少ない方が良いのですが、顧客サービスとして維持しております。
TOP

Copyright(c) 2005 MARUMA