Home > 製品事業紹介 > 環境関連機器 > 産業用機械向け排ガス対策ページ
お問合せ
TOP
商品紹介
構造と原理
マルマの技術力
Q&A
建設機械 排ガス規制 の背景
マルマテクニカ株式会社
ヘッダーバック2
トップページ会社案内製品事業紹介求人情報新着情報サイトマップ
技術協力会社
マルマテクニカの適応能力

マルマテクニカは昭和49年、建設機械用の触媒式浄化マフラーの販売を開始したのを皮切りに、平成9年から旧建設省(現国土交通省)排ガス対策型建機対応浄化装置の販売をしてきました。
その後、平成15年からはナンバー付きディーゼル自動車用に、東京都等の環境条例に対応する粒子状物質低減装置を20,000台以上販売し、さらに平成19年からは国土交通省が定めるNOx・PM法に対応した、NOx・PM優良低減装置の販売を開始し、現在に至っております。
また、全国の600を超える自動車整備工場と契約し、各種浄化装置の販売だけでなく、整備工場とメーカーを繋ぐ
技術的な窓口としての役割も担っております。
平成22年12月より株式会社ユニキャットの排ガス対策商品の製造、販売権を承継致しました。

試験設備

・株式会社ユニキャット     自動車向け酸化触媒
・株式会社ケミカルオート    自動車向けDPF、NOx・PM低減装置
・株式会社TDJ          自動車向けNOx・PM低減装置
・STT Emtec(スウェーデン) 排ガス対策部品


Copyright(c) 2005 MARUMA

装置開発から販売、実際の装着工事立会までを手がけるマルマテクニカだからこそ、 お客様のご要望に合った最適な対策をご提案させていただきます。