Home > 製品事業紹介 > 環境関連機器 > 産業用機械向け排ガス対策ページ
TOP
商品紹介
構造と原理
マルマの技術力
Q&A
建設機械 排ガス規制 の背景
お問合せ
マルマテクニカ株式会社
ヘッダーバック2
トップページ会社案内製品事業紹介求人情報新着情報サイトマップ
建設機械の排ガス規制の背景

建設機械は、台数では自動車全体の約2%程度であるにもかかわらず、建設機械から排出される一年間当りのNOx及びPMの総量は、自動車等の移動排出源から排出される総量のうち、それぞれNOxが約17%、PMが約11%も占めています。
特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律(オフロード法)や、排出ガス対策型建設機械指定制度(第1次基準、第2次基準、第3次基準)でも規制されているように建設機械が大気環境に与える影響は無視できません。

マルマテクニカがご提案する各種の装置は、装着することで上記の規制等をクリアできるようになるものではございません。
ですが、周辺地域への配慮、作業者の健康管理等の観点からも、また、独自に環境対策を実施しているというアピールにお役立ていただけるものと思います。

関係する法律、規制を詳しく確認したい方は以下をご覧ください。

オフロード法
http://www.env.go.jp/air/car/tokutei_law.html

第1次基準、第2次基準、第3次基準
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kensetsusekou/kankyou/haigas.htm


Copyright(c) 2005 MARUMA