スモークバスターNシリーズの特長
低速走行を行なっても目詰まりしにくい

ケミカルオートが特許を保有する粒状セラミック触媒は、その使用量などで浄化性能の調整がしやすく、黒煙をはじめとするPMを必要以上に除去するものではありません。
緩やかな排気圧力の変化が特徴で、黒煙堆積過多による車両の走行不能を最小限に抑えることができます。


 Home > 製品事業紹介 > 環境関連機器 > ディーゼル車排ガス対策ページ
ターボを始め他社にない多機種のエンジンに適合

スモークバスターNシリーズはエンジンに手を加えず、エンジンから排出された排気ガスを受け止めNOxやPMを浄化していく装置ですのでエンジンへの影響度が少なく、幅広いエンジン機種に適合しやすい構造となっています。

幅広い使用過程のディーゼル車への条例対応

スモークバスターNシリーズは国土交通省の認定後、九都県市の認定申請も行なっていますので、エンジンに適合する装置を装着すれば、NOx・PM対策地域での車両登録、大阪府、兵庫県対策地域への乗り入れおよび東京を始めとする九都県市への乗り入れも可能です。
(国土交通省と九都県市の認定時期は異なりますので、両方の認定状況を都度ご確認下さい)

バスやショートホイールベースの車両への搭載を可能にする装置サイズ

スモークバスターNシリーズはバスや特殊車への搭載も考慮し、可能な限り装置本体を短くしました。これにより装着工場様の工夫次第で大方の車両への搭載は可能と考えますが、車高の変化も考慮し、装着工場様にご依頼頂き事前の車両確認を依頼されることを推奨いたします。

排ガス規制対策サイトTOPに戻る
安全性の追求

熱の影響を避けるため、NOxの還元剤として使う、燃料の噴射制御ユニットは本体と分離搭載しています。これにより装置や車両の安全性が確保されています。
また、スモークバスターNシリーズは完全後付け装置なので、なにか装置の不具合で急激に車両が動かなくなるようなリスクも非常に少ない装置です。


Copyright(c) 2005 MARUMA

排ガス規制 サイト TOP
排ガス規制 の説明
装置選定の 手引き
マルマが 販売する 装置とは
スモーク バスターN の特長
NOx・PM 低減装置 適合表
九都県市 だけ 対応の方
よくある 質問 Q&A
マルマテクニカ株式会社
ヘッダーバック2
トップページ会社案内製品事業紹介求人情報新着情報サイトマップ